THINK ABOUT

  • Fb
  • Ins
  • Mail
  • Map

「気密測定をしていないのに”高気密”と言ってはいけない」

Category

弊社は全てのお客様のお家で「気密測定」を実施しております。
 
お家は様々な性能値がありますが、その中でも気密値(家にある隙間の量でC値と呼ばれる)については現場測定しないと出せない値です。
設計図や計画段階での計算値ではないということです。
実測値なのです。
 
建てた後に測定しますので、品質に自信がある会社しか測定したがりません。
また、新築時点は良い数値が出せても、数年後に測定したら近い数値を維持できないニワカ気密住宅も存在します。
 
どんな高断熱のお家を建てても、気密値が悪くて隙間が多い家では意味がありません。
断熱材の素材や厚みも大切ですが、セットで大切な気密値の存在も知っておく必要があります。
 
「高気密・高断熱住宅です」
 
と宣伝している会社が、全ての家の気密測定まではしていません…
そんな状態だったら要注意です。
気密測定もしていないのに、どうして高気密と言い切れるのでしょうか?
疑問に思いますよね。
 
矛盾の多い建築業界なので、自己防衛の為にも
 
C値(気密値)
 
は必ず覚えておきましょう。

  • UPDATE:2021/11/15